神無月好子のダメダメ日本日記

☆あんまりメディアで報道されないけど知ってたほうがいい大事なこと書いちゃいます〜☆
<< 雨の中のデモ | TOP | みんな、来てね!! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author スポンサードリンク | - | -
原子力安全・保安院への抗議
<div class="jugem_theme">JUGEMテーマ:<a href="http://jugem.jp/theme/c7/3/" target="_blank">ニュース</a></div>


10月2日のことですが、参議院議員会館に行ってきました
原子力安全・保安院 に、要望書を提出するためです


プルトニウムを取り出すために、使用済み核燃料をぶった切って硝酸溶液で溶かして・・・な〜んてやってると、ドロドロの放射能廃液ができてしまうわけで・・・
そんな廃液のまま保存はできないから、ガラスと混ぜてステンレス容器に入れる、っていうのが、ガラス固化、の簡単な説明なんだけども


そのガラス固化試験が昨年末から、できなくて止まっていたんだけれども
7月2日に再開したんですよね


でも、たった半日で、また停止しちゃったんですよね〜〜〜
(もう、できないってことでしょう!!)


その時に抗議した際、保安院は、「事故」って言っちゃってました!
事故はまずいだろ、事故は〜〜〜〜〜
(でも、「事象」などと後から言い直したりしてますが)


まずは原発を止めて、使用済み核燃料を出さないようにしてほしいんだけど
今出てしまっている使用済み核燃料があるので、それは再処理せずに
直接処分、っていうのにしてほしいんだよね


ただ、再処理なんかしてほしくないとはいえ
今まですでに、使用済み核燃料を剪断してしまったために
ドロドロでウルトラ危険な放射能廃液が出来てしまっていて
それは、どうにかガラス固化してもらわないと困るわけなんだけども・・・


引火性の高い物質もできてしまうから
長い間、放射能廃液のまま放置するっていうのは、さらに危険なことなんだよね〜
(もちろん、廃液の状態じゃなくったって、ウルトラ危険だけどね・・・)


で、現段階で、ガラス固化できないのに
使用済み核燃料の剪断をやってドロドロの放射能廃液を増やしちゃってるっていう
超ウルトラスーパースペシャル馬鹿なことをやっているのが
はい、我らが日本国です


結局ね、なんでたった半日で止まってしまったかって
原因をちゃんと調べられてないんですよね


それを「おおむね妥当」などと言って、またガラス固化を再開しようとしたもんで
10月2日に、急遽、要望書提出、っていう抗議?に行ったわけです


全国から、結構あつまってきたんですよ〜




青森から菊川慶子さんも平野さんも
京都からアイリーンスミスさんも
核大国化する日本の鈴木真奈美さんや
原子力資料情報室の澤井正子さんも
サーファーの木下デイヴィットさんも


けっこうたくさん来ていました


柏崎刈羽原発のあるところが地元である
近藤正道議員がいろいろ段取りをしてくださり
当日もいらして下さっていて


ところが、こんな抗議をしたにも関わらず
ガラス固化試験の再開を、許しちゃったんですよ!!


それも、報告書が提出されてから、たった1時間後にオッケーを出しちゃった・・・
100ページを越える資料を、どうやって1時間で読んで、会議して、オッケーかどうか判断するんですか!?!?
私は参加できませんでしたが、9日にも緊急に、このことで抗議をしたそうです。
しかし、いつもながらとはいえ、その時の態度も、ひどいものだったとか・・・


あ、いつもいるのは、この2人です



左が、防災課の大橋さん
真ん中のメガネが金城さん


毎回、金城さんの態度はふてぶてしくなるばかり
たしかに、仕事として、お国に決められたとおりにやるしかないんだろうけど
だからこそ、かれらには、国民を守るために自分たちはいる・・・
なんて気持ちは、サラサラないですよね


原子力の企業の味方をしてるようなもんです


身体的なことを言ってはいけないと思いながらも、本当にそのふてぶてしさには
「この○ゲ!!」と言ってしまいそうになります



本格稼働してしまって、事故が起きて止まる、というのは
最も最悪なことです・・・


もちろん、放射能の被害による被曝、汚染も最悪なのですが


本格稼働をいったんしてしまったら、絶対に、運転停止命令は出ません


政権がひっくりかえったっりすればあるかもしれない
また、事故の規模が、超大事故だとか、大地震による尋常ではない被害だったらあるかもしれませんが、それは日本の滅亡を意味しますから、運転停止もひったくれもないわけで・・・


なにかしらのBIGなことがないと、止まらない
それ以前の段階では、運転停止命令などは、ありえません


なぜなら、現段階で、3000トンの使用済み核燃料と、2千数百トンの放射能廃液はたまってしまっています
それを管理し続けなくてはならないし


定期点検も、原発だったら燃料棒を中から出しますから
一度止めなくてはできないのですが


六ヶ所再処理工場では、いっぺんに全部を止めることはできないので
どこかを検査しながら、他のどこかは動いている、という
年柄年中どこかを検査しているという状況になるだけなので
ちょっとどこかの故障くらいでは、完全に止まる、ということがまずないのです


だから、事故が起こるか起こらないか、どころじゃなく
本格稼働するか、させないか!が、本当に運命の分かれ道なんです!!!!!!


なんとか、再処理工場を止めましょう!!
そして、その関連で働いていた人たちを失業させず違った形で仕事をしたり、それまでの生活を支えられるように、政治の面からも支援できるよう、働きかけましょう!!


年金のことが相当問題ですが
この我々が収めた年金を使って、それを増やすためだと言って株をやっているのをご存じの方は、少ないと思います。
それで、昨年5兆円も損しているんです!!
タダでさえ、記録は無くされ改ざんはされと、年金を減らされているのに、こんなことをやっているなんで、許せないですよね〜


それなら、その5兆円、新しく青森県に原子力ではない産業を興すために、使ってほしいですよ!!


この株価暴落で、いったい今年は、いくら損をしているかわかりません!というか、年金で株やるのが、間違い!!


私は、過激なことをやろうとは思いません
ただ、悪いことは悪いと国民が認識し
良くないことにはハッキリ抗議をするという姿勢が、とても必要だと思っています




原発問題 | 01:40 | author 神無月好子/かんなづきすきこ | comments(0) | -
スポンサーサイト
- | 01:40 | author スポンサードリンク | - | -
コメント
コメントする